スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CO(-) 

  • SEO
  • loading
  • タロット占い


本日のタロット占い:年内に100人を超える死者は出るか?

2009/08/19 本日のタロット占い
お題:
年内(2009年12月31日まで)に、新型インフルエンザによる死者は100人を超えるか?

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)は、予想通り、夏季になっても衰えを見せず、春に起きた騒動は沈静化したものの、感染自体は広がり続けている。そんな中、14日にはついに、日本でも新型インフルエンザによる死者が出た。57歳の男性で、心筋梗塞の治療歴があり、慢性腎不全のため、人工透析を受けている方だった。次いで18日にも、肺気腫や糖尿病を患い、腎不全のため週に3日透析治療を受けていた77歳男性が亡くなり、19日にも多発性骨髄腫と心不全の疾患がある81歳女性が亡くなった。他にも集団感染の報告が相次いだことから、本格的な流行が始まった可能性があるとの発表がなされた。

このような状態であるが、これは今後、どのようになっていくのだろうか。一般的な、季節性のインフルエンザによる死者がどれくらいいるのか知らないので、どれくらいの死者が出たならば「新型インフルエンザは季節性インフルエンザより致死率が高い」となるのかは不明であるが、年内に新型による死者が100名を数える事態は有り得るのだろうか。現在までのところ、国内で初めて死者が出たとは言え、まだ世間は(春のような)異常なパニックには陥っていない。しかし、このまま春のときのように、楽観視していても良いのか。そろそろ、病の流行を恐れるべき時が来たのか。タロットを用いて、この問題の根源(過去)、現在、見通し(未来)を占ってみた。





占いの結果、出たカードを左(過去)から順に

過去:「カップ(杯)のキング」(逆位置)、「塔」
現在:「ペンタクルスの8」(逆位置)、「ペンタクルスの3」、「ペンタクルスの9」
未来:「皇帝」、「ワンド(杖)のナイト(騎士)」




展開された、これらのカードを見る限り、とりあえず年内に死者100名を数える事態には、ならないようであるので、落ち着いてタロットカードが示す内容を読み取っていきたい。

まずは現在の状況を作った過去の要因であるが、逆さになった「カップ(杯)のキング」である。逆さになった、カップのキング、その男は国民を裏切ったのである。タロットカードのカップ(杯)が示すもの、それは聖杯である。人の代表として血を流し、絶命したイエス・キリストの血を受け止めた、聖杯。その心をないがしろにしたのである。だから、王が持つカップには、もはや何も入っていない。何故に、王はそのようなことをしたのであろうか。

カップを持つ、王の手許に注意していただきたい。この王は、大きな指輪をしているのである。似たようなカードに、「スワード(剣)のキング」があり、彼もまた、大きな指輪をしている。つまり、これら2枚のカードには関連があることが判るのだが、「スワードのキング」とは、いったい如何なる王なのか。

「スワードのキング」が手に持つものは、その名の通り「剣」である。権力の頂点に立つ王は、自己の考えを実行するのに、戦ったり、人民を説得する必要はない。気に入らなければ、切り捨てれば良いのである。そんな彼であるから、背後には黒雲が立ち込め、豪雨が降り、それは王の衣装をも汚している。

そんな、「スワードのキング」と繋がる「カップのキング」…、彼がしたことは、彼を頼るイルカ(人民)よりも、背後に見える商船(経済)を優先することだった。春に新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染が拡大し、人々が恐々となっていた時、政府は正しい情報を伝えていたであろうか。時には王の権力(剣)を以って「偽りの情報」を流してでも、人民をパニックに陥らせないことも必要である。しかしそこに、何か別の意図もなかっただろうか。ここでその詳細までは判らない。しかし、そのような背景があったからこそ、「塔」のカードに至ったのではないか。落雷を受け、燃える「塔」は「神の家」、すなわち病院であり、示すものは発病と入院であるが、特に高熱を伴うものを指している。まさに、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)ではないだろうか。

そして現在を示す3枚のカードであるが、いずれも「お金」の意味を持つ「ペンタクルス」である。カードがあまりに的確に指摘するものだから、思わず苦笑してしまうが、これは春に騒動となった際に起きたことと同じことが、今また起きようとしていることを示している。すなわち、「マスクに予防効果はない」と、WHOが科学的根拠を示して言っているにもかかわらず、マスクの購入に殺到。防ウィルスマスクが売り切れれば、他の目的の為に作られたマスク(花粉症用など)も構わず購入する姿(「ペンタクルスの8」逆位置)と、マスクを信奉し、「マスクさえしていれば安全」「猫も杓子もマスクをすべし」のような風潮の中でマスクをすることを強いる・強いられる世相(「ペンタクルスの3」)、そして首尾良く大量のマスクを購入することが出来た者が、他者に高額で売りつけ、利益を得る姿(「ペンタクルスの9」)である。

いよいよ「今後の見通し」(未来)であるが、「皇帝」と「ワンド(杖)のナイト(騎士)」、この2枚もまた、よく見ると、かなり構造が似ているのに気付く。それに注意して、解釈していきたいと思う。まず、結論としては最後に出た「ワンドのナイト」のカードで騎士が手にしているのが「ワンド(杖)=生命力を宿した魔法の杖」であるので、質問で出した「(年内に)100名の死者」は「ない」と見た。しかしながら政府としては、ここからが正念場であると認識しているので、以前にも増して統制(情報統制を含む)を強めていくだろう。「皇帝」の確固たる信念と、手にした王笏とグローブ(宝珠=地球)が、それを示している。そして国民も、統制を止む無しと思い、受け入れるものの、一方で不安は捨て切れない(騎士が乗った馬は落ちつかなげだが、手綱はしっかりと握られている)。それはそうだろう、私たちは、かつて体験したことがない未来に向かって突き進んでいるのだし、また、過去に「スワードのキング」が行った所業についても、薄々気付いているのだから。そのため、馬は落ち着きを失っているのだが、馬上の騎士は驚くほど落ち着き、手にした「杖=生命力を宿した魔法の杖」を見つめている。そう、心を落ち着け、冷静になるならば、命の可能性は見出せるだろう。

最後に、騎士が身に纏っている衣装を見て判るとおり、彼は後に王となる。このように、未来を示す位置には、もっと先の未来に繋がるカードが出ていることを覚えておいて欲しい。ただし、補足として最後に控えていたカードは、逆位置の「スワードのエース」である。政府は張り切って対策に乗り出すだろうが、効果がないばかりか、ことごとく裏目に出るだろう。




  • SEO
  • loading
  • タロット占い


~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/02/08 06:31] - by 「」 [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/07/19 01:10] - by 「」 [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/07/22 01:29] - by 「」 [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/07/23 02:09] - by 「」 [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/08/12 08:29] - by 「」 [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/08/18 11:28] - by 「」 [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する


~ Trackback ~


この記事のトラックバックURL
http://taroturanai.blog37.fc2.com/tb.php/5-ba0f6788



Back   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。