スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

本日のタロット占い:豚インフルエンザは強毒性に変異するか? 

豚インフルエンザ関連

2009/05/07 本日のタロット占い
お題:
現時点で弱毒性の豚インフルエンザは、強毒性に変異するか?

豚インフルエンザ感染が、メキシコやアメリカの他、ヨーロッパでも広がりつつあるが、今後の世界全体での被害の大きさを推測する上で重要なのが、感染の広がり具合と、豚インフルエンザウイルスが人にもたらす重症度だ。現在までのところ、この新型インフルエンザは「弱毒性」であり、例えパンデミック(世界的大流行)といった事態になったとしても、強毒性のH5N1型鳥インフルエンザが新型に変異した場合に比べると「それほど大きな被害は出ない」と見られている。

しかし、もしアジアで広がったなら、、今後、先に広がった強毒性の鳥インフルエンザと混ざって、あるいは遺伝子が突然変異を起こして、高病原性を獲得する可能性もある。同時に、あまり広まらないうちに自然収束する可能性もあるが、、 これから、どうなるのだろうか? 豚インフルエンザは、強毒性に変異するだろうか? タロットを用いて、この問題の根源(過去)、現在、見通し(未来)を占ってみた。


続きを読む


本日のタロット占い:豚インフルエンザは恐るべき病か? 

豚インフルエンザ関連

2009/04/29 本日のタロット占い
お題:
豚インフルエンザは、本当に世界が恐るべき病なのか?

「近い将来、かつてのスペイン風邪のように人類が免疫を持たない、
新型のインフルエンザが発生する」
「新型インフルエンザは世界中で流行し、大勢の人々が亡くなる可能性がある」
「マヤの予言では、2012年に世界が終わると言っている。その前兆なのでは」
「聖書の黙示録では…」

…などといった噂が飛び交っているが、実のところどうなのか? 本当に豚インフルエンザは、世界の大部分の人間を殺すような、恐るべき病なのか? それとも、例えばSARSのように、気がつけば収束に向かうものなのか? タロットを用いて、この問題の根源(過去)、現在、見通し(未来)を占ってみた。

続きを読む


HOME 次ページ»»

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。